打ち直し(仕立て替え)


打ち直し(仕立替え)とは?

 古くなったわたを開綿して繊維をほぐし、綿の繊維に空気をたっぷり含ませてゴミや短い繊維を取り除き形を整えます。

打ち直し後は空気を沢山含んで暖かくふんわりしたふとんに仕上がります。   

 

打ち直しの目安  掛ふとんは約5年  敷ふとんは約3年です。

 



作業前

作業後


※打ち直し後は側生地もお取替えになりますので生地柄が

 違っております。                                                            


綿打ち直し工程

Step1

古綿をほぐす

Step4

生成された綿を整える

Step2

ゴミなどを取り除く

Step5

折り畳む

Step3

高温殺菌

公害に配慮した工場に依頼しています



綿入れ工程

Step1

側生地に綿を重ねて厚み均等にする

Step2

側生地が中表になっているので綿がずれないようにひっくり返す

Step3

ひっくり返し側生地と綿を馴染ませる


Step4

綿がずれないよう綴じ糸で何箇所か綴じていく

Step5

角がずれないように綴じて総(ふさ)を付ける



※打ち直しお預かり期間はレンタルふとんの貸し出し(無料)をご利用頂けます

※打ち直しに関しては (047-482-3239) までお気軽にお問い合わせ下さい